【Amazon利用者におすすめ!】エポスカードのポイントをAmazonギフト券に交換してみた | Web | マイホームブログ | Web屋の芝生DIY

芝生やDIY等のライフハックやWeb制作情報を発信するメディア

メニューを開く

【Amazon利用者におすすめ!】エポスカードのポイントをAmazonギフト券に交換してみた

Web2018年6月8日

エポスカードのポイント「エポスポイント」の確認をしていて気づいたのですが、ポイントの交換先に「Amazonギフト券」が追加されていました。日常的にAmazonを利用する私にとっては願ってもないことで、これを活用すれば、エポスポイントを実質1ポイント=1円で使用することができます。

そこで本記事では、エポスカードの会員サイト「エポスネット」で、ポイントをAmazonギフト券に交換してからAmazonで利用するまでの流れをまとめてみました。

まずはエポスネットでAmazonギフト券に交換

  • PCサイトでの手順になります

まずは以下のURLよりエポスネットにログインし、画面左にある「ポイントを交換する」をクリックします。

「交換できる景品と必要なポイント」にて、Amazonギフト券の枠をクリックします。

交換したいポイント数を入力します。今回以下の商品をポイントのみで購入するべく、「3122」と入力しました。

ポイントを入力したら、ページ下部の「入力内容の確認に進む」をクリックします。

エポスカードの暗証番号4桁を入力し、「次へ」をクリックします。

入力内容を確認し、問題なければ「景品交換を申し込む」をクリックします。

「交換手続き完了」の画面が表示されればOKです。

ギフト券の番号が表示されますので、メモしておきましょう。

Amazonでギフト券を登録して使用する

以下のURLにアクセスし、Amazonにギフト券を登録します。

先ほど発行されたギフト券の番号を入力し、「アカウントに登録する」をクリックします。

「\〇〇〇〇がお客様のギフト券アカウントに追加されました」と表示されればOKです。登録後のギフト券残高に加算されていると思います。

あとは通常通りお買い物に進めば、Amazonギフト券の割引が適用された金額で商品を購入することができます。もし適用されていない場合は、購入画面でギフト券の番号を入力して「適用」をクリックしてみてください。

まとめ

以下の記事にて以前ご紹介させていただきましたが、これまではエポスポイントを実質現金化するために、わざわざ商品券に交換後に換金するということを行っていました。

こちらの方法は現金が手に入るというメリットはあるものの、手数料がかかるので若干損をすることになります。今回Amazonギフト券に交換できるようになったことで、本当に現金感覚でお得にポイントが使えるようになりました。

エポスカードをお持ちでAmazonを利用する頻度の高い方には非常におすすめですので、どうぞ本記事をご参考にしていただければ幸いです。

この記事を読んでいる方にオススメの記事

「Web」の他の記事を読む

この記事にコメントする

必須
必須
本文必須

  • 承認制のため、即時には反映されません。

ページの先頭に戻る