【超簡単!】余ったダイソーのワイヤーネットで壁掛け収納を設置 | DIY | マイホームブログ | Web屋の芝生DIY

芝生やDIY等のライフハックやWeb制作情報を発信するメディア

メニューを開く

【超簡単!】余ったダイソーのワイヤーネットで壁掛け収納を設置

DIY2016年12月6日

ワイヤーネットでベビーフェンスを作成した際、1枚だけ余ったので壁掛け収納として活用してみました。カンタンに設置でき、とても便利なのでご紹介したいと思います。

必要な材料

ベビーフェンス同様、材料は100均で完結させることができます。

  • ワイヤーネット(大きさは何でもよいです)
  • 粘着フック(1kg荷重がよいです)
  • フックするカゴなど

作成の仕方

ワイヤーネットを引っかける粘着フックを壁に貼り付けます。
この時使用するフックは1kgに耐えうるものがよいです。最初500gのもので設置したのですが、重さに耐えきれずに落下してしまいました。

また、フックとフック本体が一体化しているタイプのものではなく、写真のように貼り付ける本体とフックが分離した構造のものがよいです。
このタイプだとワイヤーネットが動いたときの遊びができるので、貼り付けた部分に力がかかりにくくなり、結果的に非常に落ちにくくなります。

  • 1kg荷重かどうかは商品のパッケージに記載されています

左右両端、水平にしっかり貼り付けたら、あとはワイヤーネットを引っかけて、さらにそのワイヤーネットにフックやカゴを引っかけていきます。
私の場合はベルトと帽子、使用頻度の高いネクタイやセーターなどを置くようにしました。

好きなように物が置けるのでとても便利です。

置きたい物に応じてカゴのサイズがフックを自由自在に変えられるので、非常に汎用性も高いです。

まとめ

あまり重い物を置くと落下の危険もありますが、逆に軽いものであればジャンジャン置くことが可能です。アクセサリーや帽子など、小物の多い女性などにとっては特に重宝するのではないでしょうか。

100均だけでカンタンに壁掛け収納が作れるので、物の整理や狭い部屋の有効活用の際はどうぞ本記事をご参考にしていただければ幸いです。

この記事を読んでいる方にオススメの記事

「DIY」の他の記事を読む

この記事にコメントする

必須
必須
本文必須

  • 承認制のため、即時には反映されません。

ページの先頭に戻る