【実体験】NUROモバイルよりもDMMモバイルのほうが接続が安定した話 | Web | マイホームブログ | Web屋の芝生DIY

芝生やDIY等のライフハックやWeb制作情報を発信するメディア

メニューを開く

【実体験】NUROモバイルよりもDMMモバイルのほうが接続が安定した話

Web2018年4月6日

過去の記事でもご紹介させていただきましたが、外出用としてWiFiルーター(HW-02E)にNUROモバイルのデータSIMを挿していたのですがその後、DMMモバイルのSIMに乗り換えました。あくまでも私の体感ですがNUROモバイルとDMMモバイルの比較における雑感を記事にまとめてみましたので、どの会社のSIMにしようかお悩みの方のご参考となれば幸いです。

結論:DMMモバイルのほうがおすすめ

結論から言うとDMMモバイルに乗り換えて大正解でした。以前DMMモバイルのAPN設定をご紹介した際も軽く触れていますが、同じDOCOMO回線でも確実にDMMモバイルのほうがあらゆるシーンで接続が安定しました。

  • あくまでも私個人の感覚です

移動する電車内、ビルの高層階、自宅内、いずれのシーンにおいてもDMMモバイルは安定して快適にインターネットをすることができました。対してNUROモバイルは780円で2GBという価格設定は魅力的だったものの建物内に入るとダメなことが多く、特に電車内での接続はかなり我慢を強いられることが多かったです。特に雨の日は本当に使いものになりませんでした。屋外の平地であればまあまあ安定するかなというくらいで。

いくら価格が安くてもインターネットが出来なければ意味ないですし、日々の中でインターネットをあきらめるシーンが多いと、2GBという容量も宝の持ち腐れです。その点DMMモバイルは1GB480円であれば十分安いですし、外出用としては事足ります。余った場合の次月繰り越しはもちろん、もし上限に達してしまってもバースト機能が使えるのも魅力です。

まとめ

なんだかDMMモバイルの回し者みたいな記事になってしまいましたが(笑)、都内に住んでおりかつ容量少な目でOKであれば、格安データSIMはDMMモバイルがおすすめです。ルーターとの相性もあるかもしれませんが、HW-02Eの場合はキャリアやWiMAXに劣らないくらい接続が安定しました。

もしかしたらNUROモバイルもルーターによっては安定するのかもしれません。こればかりは試してみないと何とも言えないです。あくまでも一個人の体感のご紹介ではありますが、格安データSIM運用の一つのモデルケースとして本記事がご参考になれば幸いです。

この記事を読んでいる方にオススメの記事

「Web」の他の記事を読む

この記事にコメントする

必須
必須
本文必須

  • 承認制のため、即時には反映されません。

ページの先頭に戻る